Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
今回はちょっと状況を説明するために作りすぎたかなと感じる回。この手の設定の話では毎回感じる事なんだけれど、信じられないような状況に置かれた時に、現実逃避するというのは見ていて気持ちいいものじゃない。通常ならば、まずは情報収集を第一にするのが当然で、知りうる限りにおいて最も多くの情報を持っているのがクロであるならば、少なくとも彼女からの説明をじっくり聞くというのが正常な反応。

その上で信じるとか信じないとか、確認するとか、その他諸々の対応を考えるべきで、彼女が自分と離れると危険だと警告しているにも関わらず、学校に行きましたというのは流石に緊張感なさ過ぎという機がする。にわかには信じがたい話であるのは事実だけれど、慶太を取り巻く様々な事件はクロの言っている事を裏付けているというのが実際である以上、もう少し慎重な行動をして欲しいという気がしました。

と、その部分はかなり引っ掛かりますが、それを除けば無難な出来。それだけの犠牲を払っただけに設定に関してもそれなりに分かり易く説明されていました。何にしても、慶太が自らの意志で戦う事を選択したというのは大きいんじゃないかという気がします。まだ話の方向性も見えない状態ですから、これからまだまだ設定を出して来る話は続くと思いますが、出来れば無理のない形でやってくれたら興が冷めずに見ていられると思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5584-70794961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック