Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
霧の民というキーワードが初回からずーっと続いてきましたが、それについてこれまでは明かされてきませんでした。今回やっと僅かながら情報が提示されました。とは言っても本当に少しだけで実は最大のポイントである、忌嫌われるのは何故かという部分は提示されませんでした。それどころか薬学に長けた民族であるということが強調されていて、なのに何故疎まれているのかその部分がとても不思議です。

勿論現時点では、霧の民はエリンとエリンの母、そして、言葉も発しなかった巡回者だけですから、それだけで民全体を判断するのは早計なんですが、それでも関わる事を禁じられるほど悪い民には思えません。その辺りに作品に関わるようなポイントがあるのかもしれません。

何れにしても、エリンが子供の内は話を展開させるのに限界が出てくるんじゃないかと言う気がするので、どこかで成長するんじゃないかなと言う気がするんですが、その時に少女時代の様々な経験が彼女の人格形成に影響を与えるというのが綺麗な展開のように思えます。まだ世界観もきちんと描ききれている訳ではないので、もうしばらくの間はこんな様子の話が続くと思います。恐らくは話の構成はしっかりとされていると思うので、腰を据えてじっくりと作っていって貰えれば相応の出来に仕上るでしょう。どうなっていくのか楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5616-90f8ae2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック