FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
身勝手だよ MicrosoftのIE7の強制

ITシステムの多くはWEB型になっています。つまり、システムを動かす、操作する、利用する画面は、ブラウザ(IEが基本か?!)を使用しています。もちろん、IEのバージョン6をターゲットブラウザにしているケースがほとんどなのです。


それが気になるところはSUSなりSMSなり、それに類するツールを入れてアップデートの管理をきちんとしているんじゃない? そうしていないってことは、管理する気が無いって事で、MSを責めるのはどうかなって気がしますが。

そもそも、IEのバージョンが上がるなんてのは、最初から判っていることで、それを承知でWebシステムを構築したんじゃないんですか? 僕は最初からずっとWeb系のシステムには懐疑的でした。その理由は、機能面の問題と、ブラウザのバージョン管理が面倒だってことがあります。それを好き好んでWebシステムにしたのに、今更言われてもねぇ…。

彼らにしてみれば、セキュリティ問題で叩かれるよりは、システム動作問題の方が良いという判断なんでしょう。それは妥当な判断です。システム系には通常管理者が居ますからね。MSとしてはパッチ管理のソリューションも提供している。しかも、SUSなら無料です。それを立ててUpdate系ポリシーでも配布してしまえば一発でしょう。未だNTドメインであったとしても、SUSを導入して告知、その後FWでMSサイトへの接続を止めてしまえばいい。別に難しいことでもないでしょう。

やることをやらずに、苦情を言う。かといってセキュリティ問題が出ても苦情を言う。じゃ、MSだってお手上げですよ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/562-087dcf71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック