Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
結局最終的には地獄通信というシステムを否定する方向に話が行きそうな感じですね。そのこと自体は悪くはないと思うのですが、問題は撫ぜそうなのかという部分がどの位明確になるかでしょう。現状では、かなり曖昧で遠回しな表現がなされているだけで、この状態では説得力は今ひとつというのが正直なところです。今回の話はそういう意味で面白いとはおもいますが、やはり突っ込みが足りない部分があるようにも感じます。

人間が生死に対して挑戦するのは神への冒涜だ的な展開になっていますが、それについての善悪は特に明示されている訳ではありません。となると、山童の感傷のみが今回の話のキーになってしまいます。それは何かを理由付するには弱すぎます。

お嬢も何かを考えているような節はありました。それは今回に限らずシリーズの端々で見られたことですが、結局何を考えているのかは未だに判らずじまいです。もうそろそろ話数的にも佳境に入ってくるので、もう少し詳細な情報が欲しいかなと言う気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5637-76b92199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック