Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
ここへきてようやっと魔術と科学が交差しそうな話が出てきました。いあぁ本当に長かったですねぇ前置きが。アバンのインデックスも楽しかったですが、今回の見物はなんと言っても一気にしおらしくなってしまった御阪でしょう。すっかり恋する乙女モードに入ってます。

上条当麻とその仲間達が驚異だという認識は全く正しく。客観的に見れば、その結束が弱い内に叩いておけというのも正しい判断でしょう。実際インデックスは当麻の家に居着いているし、ネセサリウスの面子も当麻には結構な借りがあります。更にどこの音無小夜だって感じの能登は居るし、御阪も居るしってことになれば驚異と感じない方がむしろ異常です。

まぁそれで命を狙われるとなれば、当人達にそういう認識がないだけに理不尽極まりないという事になるでしょうが、その状況は少なくともこれまで出てきた前置きにしかなっていないエピソードに比較すれば格段に興味深いものです。

まさに魔術と科学が交差する時にはじめて物語が始まったという感じですね。もう18話ですけど…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5648-2bad8ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
美琴とデート。 とある魔術の禁書目録 第3巻(初回限定版) [Blu-ray](2009/03/25)伊藤静佐藤利奈商品詳細を見る
2009/02/11(水) 23:12:17 | 新しい世界へ・・・