Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
つくづく旨いエピソードが残っていたもんだと感心します。原作のネタが豊富だとこう言う時には本当に助かるでしょうね。この話も結局の処はノーマルとエスパーの関係性にまつわる内容で、オチからするとちょっと単純化しすぎているという印象が強いですが、それでもそう言う実績を重ねていく事がチルドレン達に対して重要な意味を持つだろうという事は想像できます。

結局彼の能力のレベルは幾つになったのかは判りませんが、発動する度にあれだけの力が出せるとなると、普通の人々でなくても恐れてしまうのは自然です。しかも、ノーマルからエスパーに変化した段階では、この話にあるように、復習だとかの私的な用途に超能力を使おうと考える人間も出てくるでしょう。子供であれば、無邪気にとんでもない事をしでかす可能性も十分にあります。

そう言う可能性を加味してバベルなりが調査や対策を進めているんだとは思うんですが、少なくとも今回の件を見る限りでは、十分手が尽くされているとは判断できそうもありません。結果としては良い方に転がりましたが、毎回そうなるとは限らないという事を考えると、真面目に見てみればちょっと恐ろしい事です。

作品として、そこまで細かい部分の整合性を取ってくれるのかはカラー的にも微妙ですが、少なくともノーマルがエスパーを認める為にはその辺の恐怖心を取り除き信頼関係を構築するというプロセスが絶対に必要になってくるだろうとは思います。さて、アニメシリーズでどこまで描けるのか益々興味深くなってきましたね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5662-f1458264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック