Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
警察でも軍隊でもそうですが、権力構造の上に成り立っている暴力組織は決して市民の為に働く事はしない。仮に個としそういう意志があったとしても、体としてはそういう動きはしない。それは絶対的な真理で、警察や軍隊が一切信頼にたるものじゃないという理由です。ともかくそのことを端的に旨く描いていたなという気がします。

それだけに琳ちゃんが警察やGGPに下るという話にはして欲しくないし、今のところそういう風にはならなさそうなんですが、かと言ってテロリストになればいいのかというとそれはそれでまた微妙な部分があります。まぁ自分のリスクで勝負に出ているだけテロリストの方が警察や軍隊よりはナンボかマシという気はしますが。

相手が誰であろうと戦闘は相手を倒す事が目的となる訳で、その結果として相手を傷付けたり、殺したりする事もある。それは頭では判っているつもりでも実際にその状況に自分が置かれるとこれまでとは違った感情を喚起する。そこまでは判りやすい展開。それを否定するという立場に立った時に、どのような選択が成立するのかというのがここからの琳ちゃんの選択になるかと思います。

ここまでは成り行きにそう形で描かれていた訳ですが、ここから彼女が決断をするに当たってはもう少し必然性が欲しいところです。琳ちゃんの短いスパンでの感情表現は旨くできていますが、バックボーンについては描けていない部分もあって、彼女自身を理解できるという処まではいっていません。そこが厳しいところです。これまで断片的に出してきた情報を捨てないようにして、彼女の決断を導き出す事が出来れば、彼女の決断に味が出てきて面白くなるんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5666-65e61378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック