Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
いつまでも幸せな少女時代を続けていったとしても話としては平坦になってしまう訳で、この状況に終わりは来るだろうと思っていたんですが、いよいよかもしれません。ソヨンは既に様々なことに気付いているようですが、それを明確な形で伝える事はしていません。その辺りが巧妙なんですが、そうしなければならない理由がもう少し明確になってくれればなという気がします。

もし、このままソヨンが罰せられるという事になった時に、果たしてエリンはどうなるのか。そこは当然のことながら見物です。ソヨンは間違った事は何一つしていないとエリンは思っているだろうし、実際そうであると認めているものも大勢いる。けれど、コミュニティと権力構造を維持する為には、そんな事実はなんの意味も持たないというのが世の中という事でしょう。それはまさしく自分達の都合で動物たちを利用するというのと全く同じ構図で人間までも利用するということに他なりません。

組織に属する事は同時に人間性を放棄する事であるということを良く表しています。コミュニティに属していない事に不安を覚える人が良くいますが、それは自らの人間性を放棄しているからです。人間は獣に比べれば弱い生き物で、それ故に群れをなす必要性がありますが、あくまでも有機的に接続される関係性を維持するべきで、無機的な接続を求めたり許したりすれば、それは即人間性の否定に繋がります。掟とか法律とかを絶対視する輩の考え方がまさにこれに相当するでしょう。そんな人間はロボットにでも置き換わってもらった方が余程効率的だということになるだけでしょうね。

これからどんな展開になってくるのか、興味深くなってきました。安易な結論にはならないだろうと期待して続きを見たいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5667-e4fc7c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック