Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
メデューサはあまりにも油断しすぎです。シュタインを完全に取り込んだと思っていたのかもしれませんが、まだ日が浅いという事もあって、こういう可能性は十分に考慮してしかるべきだったと思います。どうも、深遠な策略を巡らしているという風に描かれて、かなり周到に用意もしている割には詰めの段階がいつも大雑把という気がします。それは前回の鬼神の作戦の時も同様でした。

知らぬ間にマカとブラックスターがすっかりエース扱いになっていて、確かに人材的に意図的に抜いているという部分はあるにせよちょっとバランス的に違うんじゃないかなという気がしないでもない。その辺この手の物語を作るとどうしても崩れてくるところで、それなりに頑張っては居たものの、こういう段階になるとどうしても露呈してしまいます。

そんな感じで細かく見ていると粗が多いですが、単純にバトルものとしてみる限りではそれなりに旨く作ってあります。特に今回はテンポが非常に良くて、これまでの様々な要素を絡めながらコンビネーションを使ってメデューサを追い詰めていく様は手に汗握るものがありました。次いで、ブラックスターの因縁の対決が待っているという構成ですから、一気にたたみかけに来ているという感じがもの凄くします。

これまで引っ張ってきた分一気に解き放たれたという感じがして、しばらくは痛快な話が続きそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5671-d5a510b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック