Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
今回は尺的に良い感じだったと思います。瞳子ちゃんの件はここにピークを持ってくる演出だったのかもしれません。それはそれで正しい選択だったと思います。ただ、残念なのは、祐巳が瞳子ちゃんに対して、妹にしたいと思うまでの感情の動きが今ひとつ掴めないと言うぶぶんでしょうか。形式上はそれなりのステップを踏んではいるもののやっぱり唐突と言う感触が強い。

勿論、この告白自体がある程度唐突であるという要素はあったと思うんですが、それにしてもこれまで煮え切らなかった祐巳ちゃんが行動に出るというからには、相応の動機付けというものが見える状態にして欲しかったというのはあります。ここまでのペースが早すぎて、結果としてそれぞれのエピソードが淡泊になってしまい、繋がりが悪くなってしまっているというのが最大の要因担っているんじゃないかと言う気がします。

とは言いながら、盛り上げ方は流石と唸らせるものがあります。瞳子ちゃんとのシーンは実質的には短いものでしたが、密度の濃さを感じさせてくれましたし、その後の祥子様とのシーンについても良くできていたと思います。その分菜々ちゃん辺りは結構割を食う結果になっています。エピソードのフォーカスが絞られているので非常に分り易かったですが、焦点から外れてしまうと厳しいというのは実際のところでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5673-09bcbfbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック