Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
凄まじい盛り上がり方でした。素晴らしい形で前半戦を閉めてくれたと思います。最後のソヨンの口笛は一体何だったのか。絶対にやってはいけないと言いつつ、闘蛇と何らかの契約でも結んだかのように操りました。そういう本質に迫るような謎を残しつつという辺りに後半への伏線が旨く張れていると思います。

これで、一気に時が流れて成長したエリンがという展開になるのかなと思ったらそうではなくしっかりとその後を描いていくようです。良くも悪くも村の外については全く出てこない状態でしたから、一端外の世界に出て彼女の視界に世界がどのように写るのかというのは世界観を理解する上でも重要な部分になりそうです。

しかし、無能な役人はなんの役にもたたないというのは、現実も物語の世界も同じ事のようです。重大な仕事を行っている以上、その責任の所在は明確にしなければならない。それは事実だとしても、見当違いにも偏見で人を裁き、問題の本質を見ようともしないというのはまさしく役人の役人たるという感じがします。無能者が権限を持つと法と秩序の名において蛮行が堂々と行われます。特に形式の奴隷に成り下がっているような連中には、人を裁く権利など全くないという事が良く出ているんじゃないでしょうか。

何れにしても、これからどうなっていくのか楽しみになった事には変わり無いようです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5685-67904545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック