Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
今回は随分と突っ込んだ話にしてきました。皆本が悩んでいましたが、確かに現在を考えてみるとあまりにも未来の予知が異なっている為にきっかけが有るに違いないと考えるのが普通でしょう。そのきっかけがなんになるのか、それはまだ見えないという非常に歯がゆい状態です。

ただし、思春期の女の子ですから意外に何気なことで決定的な事になってしまったりなんて事になりかねないかもしれません。小学生から高校生にかけてなんて価値観が大きく転換する時期でもあります。

現実というものを徐々に理解していく内に、決して現状が良いと呼べるようなものではないという結論に達してしまうというのは十分に考えられる事でしょう。そうなった時にその力が備わっていれば、自らが破壊の女神になるという選択肢はアリかもしれません。そして、彼女達が潜在的にそういう能力を持っている以上、ノーマルからは常に疑惑をもって見られるということも避けられません。仮に皆本が裏切らなかったとしても、彼女達の世界が身の回りからもう少し広がった時に、周囲の人間がどう見ているのかを考えると悪魔になるという予測が上回るというのは当然の結果かもしれません。

その状態を覆すだけの決定打を逆に皆本は持たないといけないのかもしれない。兵部が皆本に対して評価が厳しいのは、彼女達を守るという割には、その点が見いだせていないということを指摘しているんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5708-630ca1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 なんか切なくなる回だったなあ・・・。  信じていたものに裏切られた過去の兵部、
2009/03/07(土) 19:14:31 | 気ままに日日の糧