Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
相変わらずなんの勝算も無しに真っ向勝負を挑む姿勢には呆れ返ります。旺里の出生の秘密という大ネタがついに出てきて、それは確かにこれまで旺里に関して異様だった部分を説明するに整合性が取れているものにはなっています。

しかしながら、状況を打開する為の決定打という感じは未だにしない。それどころか、生者と屍の絆的な要素に対して、旺里にあれだけの設定を付けてしまうと話が展開しづらくなってしまうのではないかと心配になります。

これが単なる屍姫と屍のバトルものであれば、良い設定だと思うんですけど、どうも個々までを見ている限りもう少し他のテーマがあるように描かれているので、それに対してどのような結論をもってくるのかちょっと興味がありますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5714-3f766746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック