Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
ニンテンドーDSのマジコン訴訟――なぜ「不正競争防止法」?

DSは持っていないし、今のところ買う気もないのであまり興味がなかったのだけれど、ある出来事をきっかけにこのマジコンとやらのことを考えるようになりました。その出来事というのは、XBOXのソフトを傷つけてしまったこと。結果認識すらしないという状態になってしまいました。買ってからまだ数日で、一回しか起動していないソフト。新製品に近いものなので、ちゃんとした値段で新品を買ったものです。

とりあえずMicrosoftのサポートに連絡してみると、Microsoft製のソフトであれば一部はディスク交換のシステムがあるものの、他社製品では対応が取れないという回答。そこでソフトメーカーのサポートに連絡すると、有償無償に関わらずディスク交換等の対応は一切していないと言われました。

つまり、ディスクを損傷した場合、理由の如何に関わらず新品を買い直せ。というのが最終的な内容になってしまいます。ゲームソフトは決して安いと言える値段ではありません。新品なら6千円から7千円近くまでします。それについてメーカー側のサポートがこれだと防衛策として自分でバックアップを取った方がいいんじゃないかという考えが出てくるのは自然なことでしょう。

けれど、それは出来ない状態になっています。無理矢理やろうとすると不正競争防止法で有罪にされる。この記事でも問題にされているように、違法コピーという観点で見れば、悪意があるのはユーザーであって、マジコン自体に悪意がある訳じゃない。にも関わらず、こういう形で有罪にされるわけです。それじゃユーザーとしては踏んだり蹴ったりです。もし、メーカーがソフトのコピーをユーザー側で取って欲しくないと考えるのであれば、正規ユーザーに対しては実費でディスクの交換をサポートするなどきちんとした対応をして欲しいものです。それが出来ても居ない状態で文句を言うのは酷いんじゃないかという気がします。

ちなみに、その傷ついたメディアですが、車用の傷消しコンパウンドで磨いたらなんとか復帰してくれました。もう買い直すのを覚悟で結構粗めのコンパウンドを使ったのが功を奏したようです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/04(水) 12:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5715-003592f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック