Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
はっきり言って訳が判らないんだが、結局の処、自分の心、思いがそのまま形になる世界、だからどんな状況になっても心をしっかりと持って、自分を信じなさい。とそういう事なんだろうか。諸々の結果としてそれがあるというならまだしも、それを前提として話を展開されてしまうと、結局の処宗教アニメなのね? としか思えません。

だから三人が再開できたとしても、ユメミが希望を持てたとしても、世界を救えたとしても、正直なんの感慨も無いという事になってしまいます。宗教寓話に出てくる荒唐無稽な話と同じですね。その話によって感動を得る為には、唯一信仰あるのみって奴でしょうか。

まぁそもそも神様とか関連の話だし、そういう要素がある事自体は特に不思議じゃないのかもしれませんが、それを素で臆面もなくやられると流石に引いてしまいますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5726-e7082c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック