Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
ここまで全力疾走的なスピードで突っ走って、正直色々なものを犠牲にしてきましたが、流石にラストに向けてペース配分を落としてきました。もうここから先までハイペースとなってしまったら、なんの為に4期を作ったのかさっぱり判らないって事になりかねませんからね。

過去何度も書いていますが、13話という枠の中で、4期を作るという条件においてはひょっとすると最大限の出来なのかもしれません。けれど、そもそもこの話を1クールで構成しようという企画自体に無理があったというのは残念ながら否めません。

話の最もコアな部分は救える可能性を残していますし、そこはきっちりとフォローしていく可能性が高いですが、マリみてという世界観を構築するにはそれだけではかなり寂しい。ここまでで削られてしまった様々な要因も含めて表現されて初めてその世界は成り立つんじゃないかという期が凄くします。

恐らく高い確率で4期は失敗という事になるでしょう。何せ、文庫本1冊を30分で片付けるという荒技をやっている訳ですから。適切な話数は4話?5話でしょう。OVAシリーズが2話相当で1冊を消費していて、それでも随分速いペースだなと感じましたが、その倍の速度は流石に行き過ぎでした。これを2クールの長さでやってくれていれば結構良い感じになったんじゃないかなぁという気がして、残念でなりません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5737-32e71538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック