Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
長らくちょっかいをかけていた連中の正体がようやく正式に出てきました。どんな恨み辛みがあるのかと思ったら、何のことはないいぶきちゃんネタってことのようです。この脱力感がなんともこの作品らしいという感じがします。

偽と言いながらもあやめちゃんの色っぽいシーンも見られたことだし、全体としては面白かったかなと思います。それにしても、あの旅館と言い、精神を逆行させる術と言い、随分と手がこんでいるなぁというか、無駄にこみすぎだろって感じます。その変なギャップもこの作品だとらしいと感じてしまう辺りが、カラーを良く出している証明なんじゃないかと思います。

もう少し周囲のキャラも使ってあげるともっと動きが出るんじゃないかなとは思いますが、全体として纏まっているってことなんでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5744-0445b1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック