Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
良くキャラが動いて居ました。結果としては確かに飛躍という感じがもの凄くしますが、ここまで引っ張ってしまったからにはそこまで暴走するしか納めようがないと言う気もします。みのりんがもの凄く良く画けていて、これまで彼女の本心をずっと素直に出さないキャラであっただけに今回の展開はインパクトがありました。

けれど、やっぱりやっちゃん最強は健在で彼女の気持ちというのは、親としては凄く当然のように思えるんだけど、若い時分にはそれは押しつけに思えるというのは確かにあるにはある。その親に対して禁句の台詞を吐かれてしまった時のやっちゃんの気持ちというのは推して余りあるものがあります。ましてや自分の存在にコンプレックスを持っているだけにきついだろうなぁと思います。その時に彼女が取った行動も逃げと言われればそうなんだけど、そうするしかないよなぁという感じがしないでもありません。

亜美ちゃんも存在感を出していました。今回はみのりんに飲まれていた感じがありますが、それでも彼女なりのけじめの付け方をしようとして、その後はサバサバした感じを演出しようとする辺りに亜美ちゃんらしさを感じます。

このまま終わってしまうと言うのもちょっと芸がないかなと言う気がするので、もう少し何かあると思うし、やっちゃんにしてもこのままだと流石に可愛そうな気がするので、何かを期待したところです。ラストに向けて結構綺麗に盛り上がって来たなという感じがします。話としてはとても綺麗に作られているんじゃないかと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5756-35d447b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
実乃絵の衝撃の告白で、飛び出してしまった大河。 今回はついに告白の話です。
2009/03/19(木) 13:12:35 | 日記・・・かも
第24話『告白』とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]いよいよクライマックスです!
2009/03/19(木) 03:40:57 | ニコパクブログ7号館