Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
話が佳境に入ってきたという感じがひしひしと伝わってきます。それでもやっぱりバーディーとナタルの関係について、幼馴染みであったという以上の情報が乏しい為に、バーディーが何故そこまで悩まなければならないのかという部分について釈然としないものがあります。

二人の関係はもっと違う形になっているという事を強調すべきだったんじゃないかともいます。それについてはあえて隠してきたというか、バーディー自身も意識していなかったという設定があるんだろうとは思いますが、それにしてもやや展開に対する説得力が弱くなってしまったンじゃないかなという気がします。

捜査をしているという事になっていて、しかも相手は凶悪犯罪者で、しかも脱獄囚であるという条件にも関わらず、警察機構としてはかなり手抜きで、素人のナタルに次々と先を越される始末になっているというのもどうなんだろうかという気がしてなりません。もちろんそうでないと話がうまく進まないというのは判るんですが、それだからこそ、話に作為的な香りが強くつきすぎているという感じがしてしまいます。

さて、結末をどうもって行くかというのは楽しみだったりします。このままだと、どうにも後味が悪い結末に向かっているような気がします。すっきり終わらせる為には何か仕掛けが欲しいところ。そういうものをこれからなにかしら出してくれるんじゃないかというのをちょっと期待してたりします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5765-fe19a96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック