Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
内田はなんだかんだ言いながらもやっぱり強いです。今シリーズではお馬鹿と言うよりも可愛い系の表現が強かったし、回りのキャラをまんべんなく使うという手法のせいで、目立った活躍がなかったですが、それでもポイントポイントで、しっかりと存在感をアピールしてくれています。

今回は眠り繋がりと、ネタについては結構練られた上で構成されているんですが、どうしても1エピソードのボリュームが無い為に盛り上がりに欠けてしまうところがあります。同じような作り方をしていてもひだまりスケッチは良くできていたなぁと思うんですが、相手が新房監督では流石に相手が悪すぎるという感じがします。逆にその辺りに類似点が見えてしまうだけに、どうしても比較対象になってしまうという悲しさがあります。

要は、ネタとしての繋がりは維持しているんだけど、そこで動くキャラに繋がりが無い事が、それぞれの小話が単独になってしまう原因なんでしょうね。小ネタを繋げて行きつつ、キャラの言動にも相応の一貫性を持たせて、さらに話として全体を纏めるような作りになっていれば、キャラ性の部分も、話的な部分ももっと深く掘り下げられるんじゃないかという気がします。

みなみけシリーズの中では、構成に関しては最も凝った作りになっていたと思うので、それを生かす為にもう少し突っ込んでいれば結構良い出来になったかもしれないなぁという気がします。現状の段階では、キャラ中心の描写をした無印に及ばないという結論になってしまいそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5773-81ac01c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD](2009/04/08)佐藤利奈井上麻里奈商品詳細を見るテンションの浮き沈みが激しい回でした!
2009/03/28(土) 18:30:46 | 明善的な見方
みなみけ おかえり 第12話キャプ感想です。 ホラーと崩壊
2009/03/27(金) 13:20:14 | 紅蓮の煌き