Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
このままエリンは幸せに暮らし、立派な大人になりましたとさ。と行きそうな感じに思えてそうは行かないというのは流石です。今回から新展開という感じが伝わってきます。元々闘蛇という獣の話で始まって、闘蛇によって人生の転機を迎えていますから、やはり獣と彼女の人生は切っても切れないって事になる。それはタイトルからしても容易に想像が付きます。

それでも、闘蛇という存在が確立したものであり、それがしっかりと管理されているということになると、話の展開は難しくなってしまう。そこで、闘蛇が居るんだから他に似たような獣が居ても良いじゃないかというのは十分アリな設定です。

この山で彼女がどんな経験をし、それによって物語がどのように進むのかとても楽しみです。精霊の守り人はどうしても先が限定された話になっていて、その枠の中で何をどうするかという選択を迫られる話でした。今回はエリンの未来はまだまだ限定されるものじゃないです。それだけに話はどうとでも進める事が出来るんですが、そんな中で、彼女の選択を必然たらしめるのは何かというものを作り出す過程が楽しめそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5787-82d7bdc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック