Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
かつてNoirが放送された時に、模倣したとまで言われたのがこのPhantomです。Noirは個人的に気に入っている作品なので、このPhantomがどんなものなのか気になっていたのですが、後からアニメになって登場しました。

で、アバンを見た段階で、あれ? って思って見てみると、なんとまぁ真下監督とBEETRAINじゃないですか。これじゃNoirとテイストが似るのは当然と言えば当然になってしまいます。それにしても、好き嫌い善し悪しは別にしても、僅かな時間を見ただけでその人の作品だと判るほど強烈なカラーを出せる真下監督の手腕というのは尊敬に値します。雰囲気の作り方と間の取り方は真下監督だなぁというのを思わせてくれます。

Noirでは霧香の正体というのがかなり後半まで明かされることが無くて、それがキーとなっていたのですが、今回はアインの正体は最初からおおよそ判っています。そういう意味では話そのものは比較的分かり易い構成になっているんじゃないかという気がします。というか、Noirでは結局霧香が解放されたところで終わる訳ですが、Phantomはその後に位置する話になり得るんじゃないかという気がします。というか、アインと霧香のキャラデザイン似すぎです。

一話のインパクトとしてはNoirの方があったかなと言う気がしますが、それはこの作品のポジションから考えれば妥当なものでしょう。ここから始まるという感じは十分出ていたと思います。その辺のそつのなさは流石ですね。緊張感を維持しつつ、テンポも良いし、必要な説明もなされています。演出手法も美しいです。やっぱ真下作品は魅せてくれます。にも関わらず大成功と言えるものがないのが残念なんですが、今回はひょっとするとかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5802-27b8906c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック