Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
闘蛇が生きる為に雛を襲うのは駄目で、王獣が雛の為に闘蛇を殺すのは良いってのはかなり偏っているように思える演出でしたが、まぁ問題はそこではなくて、王獣の雛に母の姿を重ねているというエリンの心理状態でしたから、その辺は不問にしましょう。

エリンとジョウンの生活がどこまで続くのかと思っていたんですが、今回が実質上のラストなのかもしれません。予告ではしっかりと成長したエリンの姿がありました。それが妄想とかでなければ次回から新展開ですね。

確かにいつまでもエリンが子供の状態では話を進めにくくなりますから、何処かの段階で成長するだろうとは思っていました。折り返しでそれをもってくると言うのは綺麗な形です。そして、子供時代のラストに、ここまでで最も大きな謎とも言える指笛問題を持ってくるというのも伏線として良い感じだと思います。

その辺りの話の構成はやっぱり巧さを感じます。そして、成長したエリンが一体何を考えどんな行動を起こすのか。当然闘蛇やそれを利用してきた国や太閤の問題にまである程度は発展していく事になるんでしょう。王獣という新しい駒をどう使うのかと言うのも楽しみです。

やっぱり話がしっかりしていると、見ていて面白いですね。これからの展開に期待できそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5804-db591b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック