Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
アインの感情に変化が表れる回。非常に展開が速いです。実際の処、これまで一人で暗殺という仕事を黙々とこなしていた状態で、自分の感情というものを完全に殺していた訳ですが、それがいかなるものであったとしても他の人間との関係性を持つという事はそこに新しい感情を芽生えさせる事になるだろうというのは容易に想像できます。

二人には似ている部分と異なっている部分があって、似ている部分というのは、二人が同じ境遇で同じ生き方を強いられているという事。今回アインの独白はまさにそれで、他人を通して自分を確認したという事でしょう。ましてや自分の過去の経験をなぞっているということが明らかに見えていて、自分よりも速い時間で優秀になっていく他人を見れば様々な意味で無関心では居られないでしょう。

違っている部分は男と女であるという部分。それ故に仕事がやり易くなったと喜んでいましたが、若い男と女ですから、必要以上に接近させておけばこれまでになかった感情が生まれる可能性というのは十分あり得る。

人間を強制的に洗脳する技術には長けている割に、ノーマルな感情の動きに対する対応がかなりずさんなんじゃないかという気がしてなりません。アインとツヴァイは仕事の時以外に接触させる必要はない。訓練の時はともかく、それが終了して本稼働している以上繁樹を与える必要は無い。

それにしても、あと何回かはアインの感情の変化を追っていくという展開になるのかもしれませんが、その後どうするのかというのが気になります。恐らく足抜けする方向なんだと思いますが、エンドをどこに持っていくのかというのが良く見えません。ここからだと色々と難しいハードルが幾つも待っていそうです。そういう意味でも話が進むのはこの段階では速いに超した事がないのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5870-bf0c8acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック