Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
この作品ってば、馬鹿は馬鹿らしくクズはクズらしく徹底的に描かれているので、非常に分かり易くてしかも正当的な流れに入るととても気持ちが良い。天才と凡人と馬鹿がはっきりしていて、馬鹿は腹が立つ程に無能なので、一身に悪意を集める存在になってナイスです。

しかもご丁寧に、クズが権力を持っているという状態になっているので益々それが助長されます。この手のクズが権力を持つというのは大抵の場合、世襲によって成立して居る場合が多くて、それを成立させている家族制度が腐っているという適切な表現になっています。実際、今の日本でも永田町辺りを見ると家族制度が誤った制度だという生き証人がぞろぞろと巣くっています。

クズからすれば、きちんと能力を持った者ほど邪魔に見えるようで、規制の権威などという張りぼてが効かないことが腹ただしいようです。それも現実に即した事実なんですが、こちらも非常に判りやすく描かれていて微笑ましい感じです。恐らくは、今後もそういう方向で話は展開されるんでしょうから、なかなかに楽しい作品になりそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5878-a1c2db74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック