Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
現在の問題点を歪曲することで一応の対応を取っているという世界観を想定しています。けれど、何故か資本主義という一番酷い部分だけは放置されているようで、結局そこがネックになって茶番劇を繰り返しているという風刺をしている回でした。経済は、現在およびこの作品の世界観に於いて絶対的なもののように見えますが、空虚なものでしかありません。現代社会に浸かっている我々は少なからず経済の奴隷となっていますが、そのこと自体が人類社会の首を絞める行為であるということは明白です。

状況としてはそうなんですが、そこでキャラクター達がどんな役割を担っているのかと言う部分についてはまだ不明瞭です。メタルエイジという存在に焦点が当てられているという事を考えると、国家という形式に対しても否定的な回答が出される可能性が高い。少なくとも現在のような形式の国家というのは、幻影に過ぎないということを示唆する方向かもしれません。今回の国家の対応たるや笑い話にもならないような愚かさです。

近代民主制と資本主義が壊されれば、恐らく国家などと言う張りぼても形式を維持することは困難になるでしょう。人間が現在よりも自由になるためには、その全ては単なる邪魔者でしかありません。まだこのような破滅的な設定を想定しないと現実的解法が見いだせない状態ではありますが、それでもその方向性を示唆する作品が出てきたということは大きな前進だと考えられるんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5922-a7641adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
モモコ「金が無い分、ニューハーフは身軽なのよ。」 
2009/05/15(金) 02:10:12 | AQUA COMPANY