Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
さて、おねーちゃんは一体どんな原理で行動しているのか、結構興味があったんですが、思っていた異常に単純な話でした。結局、ゲームに上がることを目的としない以上、その行動の動機パターンは無限になってしまいますから、読めないのも当然です。実際問題として、このゲームに参加させられたとすれば、上がりを最初から放棄して100億を使い切るという方向に走る人間が多数出たとしても不思議な事ではない。

けど、話としては二人連続でそういうセレソンが出てきていて、三人目もとなるとちょっと残念な気がします。それぞれの動機付けは確かに本質的に異なるものではあるし、現段階は何よりも滝沢がシステムを把握するという事の方が重要ということなのかもしれません。そうしないと判断基準が明確化しないし、滝沢というキャラを貶めてしまう事になりかねません。セレソンはまだ人数的には残っているのでそちらを使い捨てる方が当然合理的です。

これがこれまでのように単純に他のセレソンの様子を探るという話になっていると、流石に三度目はとなったかもしれませんが、今回はそれにプラスしてエデンのメンバーとの関わりをポイントすることが出来たし、何気にミサイル攻撃に滝沢が絡んでいるというネタも出されました。そういう意味では、巧く考えられた脚本だなぁという気がします。

咲というキャラが滝沢に大きく関係してくるだろうという予測は立ちますが、これまでの彼女はどうしても話から浮いてしまっていて、どうやって絡めてくるのかと思っていたんですが、こういう形で咲ちゃんにネタバレさせるというのは巧いです。しかも半裸の美女と一緒に居るところを目撃している訳で、ラブコメ路線としてもきっちり掴んでいます。その辺りの計算高さも健在です。

話の構造がしっかりしているので、見ていて安心できます。じっくりと仕上げていって欲しいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5952-6f6b29ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第7話『ブラックスワン舞う』 毎回毎回ワクワクさせてくれるし続きが気になる終わり
2009/05/23(土) 03:24:57 | 心のおもむくままに