Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
人間に飼われている獣は哀れだ。まぁ王獣だの闘蛇だのなんて特殊な獣じゃなくてもそれは同じでしょう。人間と獣の関係性をどうするべきなのかとうのは色々考えられると思いますが、人間が獣を利用している内はそりゃあ野生の獣に比べて哀れでしょう。

さて、この話はどういう方向に向かっていくのでしょうか。今更そんな詰まらない動物保護話をしても面白味はありません。実際に作品としても政治や戦争という要素が入っています。エリンが鍵になるのは自明でしょうが、それが最終的にどのような方向に行くのかはまだ見えてきません。

人間が今の文明にすがって生きる以上自然とはある程度以上相対するものという位置付けになることは仕方ないでしょう。それを非だと言うなら、それに変わるビジョンを提出しなければなりません。それが出来ない以上それは単なるどっかの団体と同じ似非です。けどまぁ恐らくそういう単純な話な訳ではないように感じます。まだ提出されていない情報がこれからラストにかけてに残っているのでしょう。

実際問題としてエリンもまだ学童でしか無いのですから。そうなると時間との勝負って事になるのかもしれません。2クールで終わらないのだとしたらまだ余裕はありますが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5956-2147078c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック