Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
身近な動物であっても、子供の世話は難しいものです。ましてや生態が良く判らないような生き物の子供の世話をするというのはとてつもなく難しい。捕まえてくるのは簡単かもしれませんが、それを育てていくというのは容易ではないでしょう。

エリンが幼獣の秘密に迫れたのは、当然彼女の情熱のたまものではありますが、半ばは偶然でもあります。その偶然も情熱無くしては生まれないものであることは確かで、重視されるのはそちらだと思いますが、そもそも無茶をしているなぁというのは正直な感想です。

ただし、幼獣の場合巧く行けば成獣の世話をするのでは得られないような絆が生まれる可能性があります。それこそがこの作品のポイントになるのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5979-9c85ef1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック