Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
まぁ人材というのは味方側ばかりに粒が揃っていても面白く無いし、敵側に人材が居るのであればそれを描くのは必然って事になります。盤石に見えた帝国側も、実は内部抗争で必死になっているという状態というのは良くある話。もう少し捻りが欲しいとさえ思う位ですが、恐らくそれは本筋とはあまり関係がないのでしょう。

問題はヴァルキュリアにあるというのは徐々に見えてきました。既に滅んでしまっているようですから、それを表舞台に上げるにはひと工夫が必要になるでしょう。あくまでも歴史レベルというか文化レベルに話を持っていくのが主軸のように思えます。

ただし、戦争というネタはインパクトが強いので、出してしまった以上それなりに収束をさせる必要があります。キャラは皆軍人ですし、どうやって扱っていくのかというのが難しいところです。その辺りを巧く処理してやらないと浮いた感じになってしまうので、巧くやって欲しいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
9話は、ゲーム版ではDLCで追加された外伝的なシナリオ(帝国側でプレイ)なので、メインキャラの出番はありませんでしたね。
どちからといえば、鬼頭えんのマンガ版のほうが、サブキャラ(“ウェルキン好き”ポテンシャル持ってるあの人とか…)と絡ませてシリアスに描けてて上手いと思うのですが。

ヴァルキュリア、ゲーム版Play中なのですが、最近、デモンズソウルばっかり遊んでる(クリア済だけど、ついつい他人のゲームにチョッカイ出しに行っちゃう)ので、アニメがゲームの進行に追いついてしまいました。
まぁ、“博愛主義”持ちのスージーやら“パニック”持ちのイーディを愛用してるあたり、自ら難易度上げてるようなものですが。

XBOX360も持ってはいるんですが、基本、PC版が出るゲームはPC版(英語版含)を買ってしまうので…or2
2009/06/02(火) 10:24 | URL | 通りすがり #KKRNujqE[ 編集]
ゲームが元ネタになっている割には良くできた作品なんじゃないかという気がしています。どうしてもキャラが増えがちになるので、処理に失敗するという例が多いんですが、上手い断り切っていると思います。

それと360ですが、僕も当初はPCで出ているゲームはPCでという考え方だったんですが、最近はどうせ360で出るからPCの英語版で無理しなくても良いかって思うようになってきました。それだと高額なビデオカードも必要なくなるし、発売が遅れることもありますが、その分のメリットもそれなりにあるかと。

まぁその辺は考え方ですね。
2009/06/02(火) 12:00 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5982-2f89b6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
むしろ、このまま帝国側でもww
2009/06/06(土) 21:24:35 | 明善的な見方