Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
ベタベタって感じの展開。まぁ戦闘シーンがほとんどなんで話的には動かないのは仕方ないかもしれない。慶太がサクッと立場を忘れてってことが無かったのには一応の意地を見ました。とは言ってもクロの命がかかると言う状況では選択肢が無いというのは仕方がないところか。

こういう展開にした以上、これからどうするのかが一番重要。これだけの騒ぎは実はクロを救う為でしたということが明らかになった時、それをどう判断するのか。長期間に渡って世界の真理であり続けたドッペルライナーシステムを破壊するというのがどういう意味を持つのか。そういう部分を描いた上で、彼等なりの結論というものが出てこないと収まりません。

黎真は結局クロの為に命を捧げたと言う格好になった訳ですが、それで過去の全てがチャラになるというのもお粗末です。さて、一体どうするのか。これまでは状況が先走ったという状態でしたから、考える前に行動させられましたが、事が一段落して、話を整理する段階になると暴走って訳にはいきません。最終回答をどう出して来るのか楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5998-ed924c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック