Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
「まだ死にたくない」――Wiiゲーム開発会社が「魂の叫び」

良く判らないけれど、良いものを求めているユーザーがWiiを買うことはあり得ないので、Wii向けにタイトルをリリースしている以上、質を求めるのは無駄な努力だろう。良いものを売りたいのであれば少なくともWii向けは避けるしかない。

ゲームに限らず売れるかと良いものかと言う関係はほぼ無関係。消費者は良いものを選択しているわけではない。良いものを見極める為の能力も、それを見つける為の情報収集能力も足りていないからです。

だから、どんなものでも宣伝だけ派手にやれば売れたりとか、イメージだけで売上げが変化したりとかってことがあります。BtoB系で伸びてきた会社はともかく、対コンシューマで伸びてきた会社というのは商品ではなく、営業戦略が上手かったということが言えるでしょう。まぁ商品も駄目出しされない程度の質はあるんだと思いますが。

そういう意味で、情けにすがるというのは悪い手じゃないかもしれません。そういうゲームの本質とは全く異なるところで売上げが決定するというのは十分に考えられます。まぁとは言っても、この会社の過去のラインナップを見る限り、本当に質勝負の世界に飛込んだとしても海外の本物のゲーム会社との勝負で生残れるとは到底思えませんが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6036-823e58df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック