Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
美女に悪人無しという鉄則を守りきりました。それは見事です。結局、それが国家に対してであろうがなんであろうが、自ら自由を放棄するという行為は不幸なことであるというのはまさしく事実だと思います。それに気付けた人間と気付けなかった人間で本質は似ていてもこれ程までに異なった結果を生んでしまう。というのを分かり易く表現していたと思います。

で、これまで帝国は蛮族をなんたら言っていた割には全然本気度が見えてこないという状態だった訳ですが、ここでついに本気モードになるそうな感じです。勢力差が歴然とある場合、幾ら片や少数精鋭と言ったところで、戦争になったら物量には負けてしまうというのが普通。

結局、戦力差に関しては決定的に埋めるということは出来ていないので、それをどう処理していくつもりなのか、そして戦いはあくまでも過程であって結論ではないのでしょうから、それを踏まえてどう展開していくつもりなのか、ちょっと中だるみした感じはしましたが、ラストはピシっと締めて欲しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6040-7158ab52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック