Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
巧いです。話自体はそれ程展開している訳ではないんですが、雰囲気を大事にしつつ、それでも肝心な部分を少しだけ進展させる。そこで区切りを付けて終わらせる。原作がどうなっているのか判りませんが、アニメシリーズとして無理のない構成になっていると思います。

オルガについてはずっと謎の女性というか、エキセントリックなイメージを貫き続けてきたんですが、その彼女の決断とクラウディオの決断とがリンクして一段話が深くなっているように感じます。

ラストの写真のシーンも良いですね。ここから1つの時代が始まるという印象が強いです。これ以上話を進めてしまうと実はイメージを壊しかねない危うさがあるので、ここで幕が引けるというのは理想的かもしれません。全体としてとても良質な作品だったと思います。このレベルなら十分合格点を出せそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6062-148d95d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック