Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
動物というのは素直であるからこそ癒されるって事ですね。けど、生き物を飼うとたまに思うのは、こうやって人間に飼われていて幸せなんだろうかと言う事。そもそも、幸せという概念自体がかなり人間っぽいものなので、動物にはそういう観念自体が無いのかもしれませんが、幸せとは言わないまでもどちらの方が彼等にとって良い事なのかということは考えてしまいます。

恐らく多くの割合の人が野生の方が動物には良いと答えるんじゃないかという気がするし、エリンもそう考えているようです。けど、家の猫を見ていたりするとそれなり以上の飼い主に飼われているペットってある意味もっとも理想的な生活なんじゃないかという気がしたりします。

飼われていて一番犠牲になるのは自由でしょう。好きな時に遊びに行ったりすることは出来ない訳です。その代わり餌や寝床など生活の保証が与えられる。人間は自由という概念を理解しているし、特に近代以降の人間は自由という形式に対して特別な感情を持っていますから、自由を束縛される事は何にも変えられない苦痛であるはずと考えるようです。

残念ながら、彼等が欲しているのは形式としての自由であって本当の意味の自由など求めていないというのは、なんでもすぐに公的に制限しろと騒ぎ立てる輩の多さと意味不明で害悪にしかならない各種規制の多さが証明しています。

そう考えてみると、自由という概念を理解しているはずの人間ですら恐らく大半が自由など求めておらず、むしろ国家や為政者の家畜になることを欲している訳ですから、自由という概念をもっていない(と思われる)動物においては、餌と寝床さえ与えられれば多少の制約などなんとも思わないのでは無いか。野生が一番などというのはそれこそ人間の思い上がりなのではないか。そんな気がしてしまいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6083-1b249ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック