Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
幾ら本格ではないとは言え、野球アニメですから野球からは逃げられないと思うんですが、全開までに集まったメンバーだと、謎扱いになっている能登を除けばほとんど戦力にならないというかそれ以前という状態でした。

逆に言うとそこがこの作品の面白さであった訳ではあるんですが、流石に話が作れないようで、今回のメンバーは相応に戦力になりそうな面子が揃ってきました。プロ以下の球技の場合、これは現在の高校野球なんかでもそうですが、結局スーパーが付く選手が数人居さえすればそれなりの勝負が出来るようにはなる訳で、これで安心してボケ役はボケに回れると言う事になるでしょう。

今まで見る限りだとその方がアクが出て面白いように感じます。運動能力が高そうなメンバーはそれはそれで性格や状況に難があるとい設定にされているようだし、これからまだまだ波乱は続きそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6095-0ad09e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
大正野球娘。 2話「春の長日を恋ひ暮らし」の感想
2009/07/12(日) 09:26:21 | ワルキューレBlog