Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
今時の中学生としては結構リアルなんだろうなと感じさせるものがありました。客観的に見ればしょうもなくクダラナイことで悩んでいるというのが良く判るんですが、結局なんで彼女がこんな風に悩むのかというと、意味も無く恵まれているからなんでしょうね。

現在の状態が無条件に与えられている。だから常に面白く無い、やりたいこともない、夢も希望も無いってことになるんでしょう。不当に恵まれない状態を強いられるというのも人間を荒ませますが、不当に恵まれた状態を与えるのも同様な効果をもたらすということでしょう。本来であれば行使する権利に応じた責任を課せられるのが当然なんですが、それを免除され、子供達はさらに様々な特権まで与えられている世間知らずですから、増長するのも無理からぬことでしょう。

こんな世界は壊れてしまえというのは、地震のような物理的な意味では無くて、近代民主制や資本主義と言った社会システムの方でしょうね。詰まるところ彼女は犠牲者だと言えばそうとも言えないこともない。つまり、過保護な飼育方法でわがままに育ってしまった犬猫と同じ程度には同情の余地があります。

まぁ流れとしては、震災という最悪の事態にあって自らの力の無力さとかを噛みしめつつ普通の生活というのが実は恵まれていたということに気付いて的な展開になるんでしょう。流れとしてはありきたりという気がしますが、それをどう描いていくかの方がポイントになりそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6099-60c49c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
■東京マグニチュード8.0 第01話「お台場、沈む」はコチラ
2009/07/13(月) 21:37:23 | 東京マグニチュード8.0 動画集