Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
話としてはとても素直なもので、奇をてらったりしているものは何も無いんですが、非常に丁寧に描かれているなという印象を受けます。結果としてテンポは落ち気味なんですが、それをマイナスにしないでプラスに転換できるというのは佐藤監督の独特の雰囲気によるもの難じゃないかなと言う気がします。

映像作品というのは、その描き方次第で選択の幅がかなりあるんだなというのをつくづく痛感します。それ故にこの作風が好きかどうかというのが全体の評価に大きく関わってくるんじゃ無いでしょうか。

佐藤監督とか真下監督とか作品に自分のカラーを色濃く反映させて作ることができるというのはある種の才能だと思います。個人的には佐藤カラーは好きだし、好き嫌いを除いてもその才能自体を評価したいとも思います。でも、嫌いだって人も居るんだろなというのはあります。

まぁ万人が好きという作品なんてものは碌でもないというのは、金満鼠屋が既に証明してくれていますが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6143-e8a6f5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック