Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
やはりこの作品最大の弱点は凉子のキャラ付けにあると思いますね。彼女が本当にはどういう風になるにかは判らないですが、このままじゃないとは思います。ってか、國子達の母親なんじゃなーのかね。すると軍人君がなんであのカタナを持っているのかが謎ですが、まぁそれは置くとして、何れにしてもこのまま悪女で終わってしまったのではあまりにも芸がなさ過ぎます。

あまりにも彼女の意図が判らない為に話自体がとりとめなくなってしまっています。のれんに腕押しというか柳に風というかの状態で、話をしにいっても会話が成立していないし、脅しても根拠のない自信に満ちていて謎だしって感じ。

そんな凉子がトップに居て絶対的な権力を持っている者だから、アトラス自体の存在意義が成立しないし、ヒルコみたいなオカルトに頼っているのも意味不明。その割には浚われてもしゃあしゃあとしているしで今のところ一貫性が感じられない。

一貫性が感じられないということは、そこに意志とか意図とかを見いだせない訳で、これだけ頻繁に出てきている凉子が単なる我が儘なサディストにしか見えない。そのくせ重要なポジションに居座ったままで動かないので、話自体が見えないと言う事になっています。凉子について謎を作って喜んでいるんだと思いますが、それで話がほぼ完全に失敗している。こういう謎の継続のさせ方はよろしくないでしょう。

はっきり言って制作側の自慰行為でしかないですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6180-3b35d271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック