Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
ロレンスは優秀な行商人という設定だし、それなりに実績も作っているようです。十分大人だし、客観的に見れば十分大人です。それでも毎回ロレンスはてんてこ舞いな目に遭わされています。なんとも気の毒と言えますが、ホロのような相手と連れ添えるという幸運を考えれば釣り合っているのかもしれません。

ホロがロレンスに求めていることというのは実に絶妙で、単に強いだけとか優しいだけとか金持ちなだけとかそういうものではなくて、一口では言い表せないものになっています。そこがまた難しいところで、安易に達成できてしまうようなものだと話が薄くなってすぐに終わってしまうし、かといって難しくし過ぎて話の中でぶれてしまったりすれば、それは違和感となって表れてしまいます。

今回のエピソードの結末がどうなるのかまだ判りませんが、恐らくはこれまでのホロの延長線上で納得できるものになっているでしょう。しかも、ホロにしても単にぶれていないというだけでなくて、絶妙な変化を見せている辺り、つまり成長しているというところがポイントだったりします。

勿論ホロ自体は既に相当長く生きている存在ですから、彼女自身が成長している訳では無くてロレンスとの関係が成長している、成熟しているということになるんでしょう。その変化の仕方を楽しむというのも娘の作品の楽しみの一つなんですが、それについても十分納得できるものになっていなければなりません。そこに違和感を感じると話はぶちこわしです。

それってキャラクターや世界観が完全に成立していないと出来ない内容で、難易度としてはもの凄く高い。それを相応のレベルで実現させているからこそこの作品の魅力というのは成立するんだろうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6191-caec8e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック