Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
大人は自分に余裕がある時にだけ大人でいられる。本当に余裕が無くなった時には大人も大人では居られなくなる。キュラが良くも悪くも人間的で、編に美化したりしていないところは非常に好感が持てます。そしてそういう状況で最終的に何を持って決断をするかというのは、自らの価値観であり、それがしっかりとしている人だけが明確な行動原理を持つことが出来ます。

普段は良識ぶっていても自らの価値観を持たず、マナーだのルールだのに依存している人間はこういう状況下で真っ先にボロが出ます。当然そういう連中は全く役に立たない。人間の原理は一般的なマナーだのルールだので成立している訳じゃ無い。それらは単なるツールに過ぎないということを平常時から理解していない連中は非常時にはどうにもならないでしょう。

そういう姿が良く見られるエピソードになって居たと思います。非常時にこそ人間性というのが良く表れるまさにその通りなんじゃないかという気がします。とは言え、そういうネタを幾つも重ねて行くことは相当シンドイんじゃないかと言う気がします。それが出来れば相当面白くなると思いますが、どうなんでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6205-cb389cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
■東京マグニチュード8.0 第06話「見捨てる、選択」はコチラ
2009/08/14(金) 15:24:10 | 東京マグニチュード8.0 動画集
「早く帰れるように」
2009/08/14(金) 13:28:48 | マリアの憂鬱
おはようございます!今日から三日間夏の陣ですよ!
2009/08/14(金) 06:23:38 | 二次元放浪記