Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
問題の第二部開始。案の定というかなんというか、一部との関係性が全く理解できない状態でスタートしました。そして、益々魔女というか超自然的な現象が強調されています。というか、ベトリーチェが犯行に関わっていないなら実体化させる必要は全くない訳で、ベアトリーチェが実態として描かれているという段階で物語が破綻しているということになります。

視点が切り替わって主観と客観がちゃんぽんになっているという可能性もあります。つまりベアトリーチェは幻想という可能性もあります。が、カノンも関わっている以上単純幻覚という訳でもなさそうです。つまり、ベアトリーチェが犯人では無いというのなら、集団幻覚ということになります。

集団幻覚の原因は不明ですが、そんなキャラクター達が何かをしたとしてもそれにはなんの意味もないでしょう。まぁ最初から意味があるだろうとは思っていませんでしたが。やはり予想通りということのようです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6211-cbbeb5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック