Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
結局行き着いたのは風水かよ。そりゃああんまりなんじゃないの? 散々引っ張ってこれまで前兆も無かったオカルトに逃げるというのは、最低の構成です。まぁ水蛭子の件もあることだし、某がなく頃シリーズよりはマシかもしれません。

しかしながら、その水蛭子も何者なんだか判らない内に滅んでしまいました。まぁ3流以下のオカルトの材料でしかないですから、そういうもんなんです。と言われればそうなんですかとしか言いようがないというのも実際なんですが、それにしても酷い話で、この一件だけで、この作品の下品さというのが明確になっているように思えます。

水蛭子がこの為体ですから、他のキャラ達もどんな扱いを受けるか判ったものじゃありません。完全にスタッフが自慰行為をするための大人のおもちゃにされています。全く可愛そうなものです。キャラがおもちゃにされているような作品が面白い訳はなく、悲惨な結末が見えたなという気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6222-f55e83ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック