Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
この設定自体は非常に面白いと思います。ただし、この段階で出されると後出し感が強くなってしまってインチキ臭い。構成としては誉められたモノじゃない気がします。タイミングとしては、アローンが倒れる前か後ろが適切だったんじゃないかという気がします。

そこは置くとすると、なかなかに興味深い展開で、親父と称するおっさんは偉そうに語っていますが、新たな真理を作ると宣っている以上、実は他の11人の神の使いと原則としては変わっていない。今の秩序が気に入らないからぶっ壊して新しい秩序を作るという発想は思想としてはチープ。つまり、それこそ絶対的に理想的な世界というものがあるという信仰から成り立っている訳で、どんな飾りを付けたところで見方を変えたに過ぎない。

弱いモノは滅ぶべきだと、弱いモノは守られるべきだはどちらかが善でどちらかが悪と断定できるようなモノじゃない。言ってみれば等価なもの。それに対して甲乙を付けようとしている段階で、どっちもどっちに見えてしまう。だからアローンは魔王と称されている訳だな。逆に言えば神こそが悪魔な訳だけど、それはどちらかが正しい訳じゃない。第三者の目から見ればどちらも悪魔かもしれない。

そこまで踏まえてアローンの選択がなされるならば素晴らしいんだけど、そうはならないような気がする。安易に人間の味方が即善と断定されてしまいそうな予感がします。その偏った見方は作品全体をぶち壊してしまうだけの劇薬なんで取り扱いには注意して欲しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6228-4b2f7d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック