Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
毎回毎回驚愕するのは、前回までのあらすじ。よくぞここまでデタラメな文章を毎回毎回良く作れるものだと真剣に関心してしまいます。どういう発想であれを書いているのか一度聞いてみたい位です。そして、本編もそれに負けず劣らず色々とやっています。

化物語もそうですが、既に絵で見せるという域を超えてしまっている部分もあって、それはそれでアニメーションとしてはどうなんだろうという部分が無くもないんですが、そこはそれで完全に無意味なのではなくってあくまでも状況を補足するという形やり方になってきています。

以前からそういう傾向はあったのですが、今期の2本は特にその方向を強く感じます。トータルとしてインパクトのある映像に仕上がっているのだから、結局は成功ってことなんでしょう。これが出来る人ってそう多くは居ないでしょうね。特筆に値する個性だと思います。作品を重ねるごとにそれぞれの表現を継承発展させてどんどん手数が増えて行っているのが判ります。

絶望先生というのは、既に三作目だし、手慣れた感があって最も実験的に使われています。まだまだ残りはたっぷりあります。これから先どんな手法が飛び出してくるのか、楽しみで仕方がありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6241-b8bfe74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック