Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
有無を言わさない迫力というのを感じました。セドナの正体とは一体どうするのか。今回マリンちゃん達が理解した内容がセドナなんでしょうかね。だとすると、それが悪かどうかはともかく無くなることは無いんじゃないかという気がします。もし、これがそのままだとするなら解決をどうするのか興味あります。

けれど、単にセドナの理屈であるという可能性もあります。人間を考えた時には光と闇の両方が必要でそのどちらかを根絶するというような極端な内容は本来難しいはずで、けど、光と闇を対立項にしてしまったが故に落し処が難しくなっています。

状況的にもかなり追い込まれてしまっています。さてここからどうやって状況を打開していくのか。この作品の場合は奇跡とかアリな展開にしているのでやり方は色々とあります。むしろそれをどうやって見せるのかという事の方が重要なのかもしれません。盛り上がりを期待したいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6300-410b1b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック