Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
あぁ「夏のあらし!」だなぁという感じです。もうすっかりキャラが根付いた感じで、しばらく離れていたとは思えない感じです。そんな中で、とりあえず1話ということで特にこれという話では無かったんですが、それでも見ていて十分楽しめる演出になっていました。何よりも魅力的なのは会話のテンポ。これは既に前シリーズから継続的に続いていることですし、efや化物語でもペースは異なるものの実現していました。勿論絶望先生でもひだまりスケッチでも、考えてみるとぱにぽにや月詠でもそうだったかもしれない。新房監督の感覚としてそれはもう完全にあらゆるテンポでの会話のリズムが出来上がっているんでしょう。

そして画面構成やその展開も実に夏のあらし!的なポップ感で作られています。この二つの絶妙な組み合わせが魅力です。しかし、これだけ様々な組み合わせをよくもまぁこれだけ作り出せるものです。しかもそれぞれの作品のカラーを上手く引き出しているのが見事です。

新房作品にハズレなし。これは既に鉄板を通り越して法則になってきていますが、実際にはそうではなくて新房作品は当たる。に変えた方がいいんじゃないかというレベルに至ってきました。正直その才能というか能力というかに嫉妬してしまいます。

既に新房作品とその他の状態になってきている状態ですがしばらく続いています。今期もここまで見ている限りではやはり夏のあらし!とその他になる可能性は十分にあるんじゃないかという気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6360-7bbf84f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ひだまりスケッチ どこでもすごろく×365の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ひだまりスケッチ どこでもすごろく×365」へ!
2009/10/06(火) 05:36:31 | ひだまりスケッチ どこでもすごろく×365