Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
エリンも闘蛇を操る人々も根本的には同じ原理で動いて居ます。一見すると平和を乱す悪とそれを守る正義であるかのように見えますが、それは非常に狭い視野でしかないことは間違い無いでしょう。結局獣を使って人間の目的を達成しようという目論見自体が勝手なものでしかないという観点からすればどちらも似たようなモノです。

故にあの段階で理性的な判断をするならば、エリンは動かない方が良いというのは明白。真王と言えども一人の人間でしかなく、その権威は既に形骸化した信仰でしかない訳ですからエリン達の主観はともかく客観的には真王がどうなろうが大した問題では無い。

真王ないしは誰かが死のうとしている時に黙っている訳にはいかない。勿論その考え方は立派ですが、それに獣を利用しようとしていて、しかもその獣は他には無い圧倒的な力を持っているという事実がある以上、それが社会に与えるインパクトの大きさを考えれば、感情的に行動するのは決して正しい判断とは言えないでしょう。

じゃあどうするのか、その答えをどう出すのかが見物です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6377-28cc00a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック