Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
ちょっとした伏線を張りつつ世界観の説明も出来ているというなかなか良い回でした。隔離された施設内の異常さが際立てば際立つほどギャップを使ったネタが使えるようになるので有効なんじゃないかという気がします。中と外と二人づつのメインキャラが存在することで二つの世界を繋ぐことが出来れば目論見通りってことになるんじゃないでしょうか。

サブキャラ達も徐々に出てきて話に絡むようになってくるとさらに膨らんでくるんじゃないかという気がします。そうなってくればいよいよ盛り上がってくるかも知れません。

エピソード的にはネタ的にもかなりこぢんまりしていたのでジョークの域をでていないものになっていましたが、徐々に深刻度を上げていくという手法の方が正解でしょう。もう2?3本はこんなペースでも十分だと思います。そこまでにどの位上手く伏線を張れるかが当面の勝負所でしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6395-34b93a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
とある科学の超電磁砲の第3話は、「学舎の園」で起こる常盤台の生徒が狙われる事件。被害者は常盤台の生徒でない涙子。
2009/10/23(金) 00:52:10 | ホビーに萌える魂