FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
シムーン8話

結論から言うと、まだ情報が出きっていない状態で決めつけてしまうのは、速いんじゃないかなという気がします。ただ、作品の性質上それぞれが、それぞれの思惑で考え、想定をしていますからそれとずれを感じるとアレ?ってなるのは判ります。まぁコメントの方を読むと、判っちゃいるけどつい…ということなんでしょうけど(笑) で、そういうことを前提で考えてみると、

違和感の招待は、テロリズムとして爆破を描いていないからなんじゃないかなという気がします。少なくとも僕にはそう思えます。これは、戦争の描写を甘くしているのと同じで、今のところはまだ状況としてそういうものであるという理解で良いんじゃないかと思います。

この回で絶対的に表現しなければならなかったのは、ネヴィリルに対しての影響の部分だと考えてます。当然ですが、それは状況ではなくて内面的にです。だから、ネヴィリルが決意をするまでの流れに違和感を感じなければそれで8話としてはOKなんじゃないでしょうか。僕はその部分に関しては、問題無く出来ていたと思っています。

何故、奪取ではなく爆破なのかとか、爆破行為=テロ行為=悪事なのかとかそう言う部分はそれこそ今後を待たないと判断できない部分。つまり伏線という理解で良いと思います。きっと回答が用意されていると思ってます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/64-96c37f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック